起立不耐症・起立性調節障害セミナー 2023 ~重症例・難治例の理解と診療の最新動向~

起立不耐症・起立性調節障害は軽症や一過性だけでなく、就学・就労・日常生活が困難になりうる、重症や難治性の起立不耐症があります。またコロナ後遺症をはじめとした新型コロナウイルス感染症の感染拡大に関連した発症が増えております。

本セミナーは重症や難治性の起立不耐症について、最新の知識を学び理解を深め、解決すべき社会課題として認識が高まり、診療・支援がすすむことをめざします。
患者・ご家族の皆様、医療関係者、教育関係者、福祉関係者、行政機関の皆様のご参加を心よりお待ちしております。


起立不耐症・起立性調節障害セミナー 2023
~重症例・難治例の理解と診療の最新動向~

【日時】2023年2月26日(日)13:30~16:00頃
【開催方法】オンラインと会場のハイブリッドライブ形式

【オンライン】Zoomによるウェビナー
参加費:500円 定員:100名
*開催日の約1週間前に参加方法(ZoomのURL等)をご連絡します。

【会場】品川シーズンテラス カンファレンスC
(JR品川駅 港南口(東口)徒歩約10分、京急品川駅 徒歩約13分、会場アクセス external-link-symbol
参加費:1000円/机 定員:20机

*1つの机に1名または2名着席できます。各机同士は離します。1机2名の着席は、同居されてる方同士の参加を想定しています(アクリル板の設置等はありません)
*会場参加は必ずマスクの着用をお願いします。
*当日の体調等によるオンライン参加への変更は可能です。また新型コロナウイルス感染症の拡大等により会場開催が難しい場合は事務局よりご連絡の上、オンライン参加をお願いする場合があります。
*バリアフリー対応が必要な方はお申込後すみやかに事務局までお知らせをお願いします。

【申込方法】事前申込制/先着順です。こちらからお申込をお願いします。
*お申込時にご登録頂くメールアドレスは、開催当日まで連絡可能なメールアドレスをご登録お願いします。特に携帯メールアドレスは、迷惑メール対策の設定によりメール不達となることがあります。当団体からのメールが届くように、あらかじめ設定をご確認お願いします。メール不達でも返金等できない旨ご了承お願いします。

お申込はこちら(PassMarket(パスマーケット))

【プログラム】

(1)起立不耐症の知識と最新の動向
東京女子医科大学附属足立医療センター 内科 佐藤 恭子 先生

(2)小児の起立不耐症の傾向と対策
国立病院機構 災害医療センター 小児科 松浦 優子 先生

(3)筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群と起立不耐症
ミワ内科クリニック 院長 三羽 邦久 先生

(4)療養のヒント(起立不耐症、自律神経障害、ブレインフォグについて)
POTS and Dysautonomia Japan 石井

<事前アンケートについて>
申込時のメールアドレス宛に、1月中旬頃よりアンケートをお送りし、先生方への質問や伝えたいことを事前にお伺いいたします。当日も質問できますが、時間の制約や運営側のコロナ対策(最小人数での対応)のため、できるだけ事前に承ることとさせてください。事前アンケートの回答締切は1月31日予定です。事前アンケートにご回答いただける方は、お早めのお申込をお願いします。

<復習用オンデマンド配信について>
開催後の復習用オンデマンド配信は、できるだけ実施いたしたく考えておりますが、必ず保障するものではない旨、ご了承お願い申し上げます。


【主催】POTS and Dysautonomia Japan
https://potsanddysautonomiajapan.org

【協力】本セミナーは「ホース未来福祉財団」の助成を受けて実施いたします。

【お問い合わせ】起立不耐症・起立性調節障害セミナー2023 事務局
potsanddjapan.info@gmail.com
*患者が対応しているためお返事に時間がかかる場合があります。

お申込はこちら(PassMarket(パスマーケット))

起立不耐症・起立性調節障害セミナー2023 チラシ

起立不耐症・起立性調節障害セミナー 2023 ~重症例・難治例の理解と診療の最新動向~ チラシ(PDF)


セミナー・講演会の開催(過去の開催状況一覧)