POTSセミナー ~ さまざまな原因と診療の最新動向 ~

体位性頻脈症候群(Postural Orthostatic Tachycardia Syndrome; POTS ポッツと読みます)は、起立したときに心拍数が大きく上昇し、立っていることがつらくなる病気です。
就学・就労の年齢での発症が多く、症状が重くなると、学校や仕事に行けないなど、日常生活に大きな支障をきたすことがあります。
しかし日本での認知度はきわめて低く、また矮小化してとらえられていることが多いと言えます。
また昨今、新型コロナウイルス感染症に関連し、POTSや自律神経の症状がでているケースがあります。

そこでPOTSセミナーを開催し、POTSとはどのような病気かや診療について学ぶとともに、関連する自律神経障害も学び、病気の理解や、適切な診療・支援につながる事をめざします。

患者・ご家族の皆様、医療関係者、教育関係者、福祉関係者、行政機関の皆様のご参加を心よりお待ちしております。


POTSセミナー
~ さまざまな原因と診療の最新動向 ~

【日時】2022年2月27日(日)13:20~15:00
【開催方法】オンラインのライブ形式(Zoom配信)
【定員】100名
【参加費】500円
【お申込方法】事前お申込制です。こちらからお申込をお願いします。
お申込はこちら(PassMarket(パスマーケット)のページに遷移します)

*参加方法(ZoomのURL等)は開催日の約1週間前にご連絡いたします。
*お申込時にご登録頂くメールアドレスは、開催当日まで連絡可能なメールアドレスを入力お願いします。
(特に携帯メールアドレスをご利用の方は、迷惑メール対策の設定により、メール不達となることがあります。当団体からのメールが届くように、あらかじめ設定をご確認お願いします。メール不達でも返金等できない旨、ご了承お願いします)

【プログラム】

(1)POTSの概要(症状、診断、治療)
東京女子医科大学附属 足立医療センター 内科 佐藤 恭子 先生

(2)免疫が介する起立不耐などの自律神経障害 =免疫疾患からコロナウイルス感染まで=
日本医科大学付属病院 脳神経内科 中根 俊成 先生

(3)トークセッション(参加者の声をもとに)
講師とPOTS and Dysautonomia Japan

<トークセッション用の事前アンケートについて>
申込完了された方に、先生方に聞きたいこと・伝えたいことを、事前アンケートでお伺いし、頂いた質問・思いを、当日のトークセッションで時間のゆるす限り取り上げ、質疑応答に代えさせて頂きます。

・事前アンケートのURLの送付時期:1月中旬予定(お申込頂いたメールアドレス宛にお送りします)
・事前アンケートの回答締切:1月末予定

事前アンケートにご回答いただける方は、お早めのお申込をお願いします。

【主催】POTS and Dysautonomia Japan
https://potsanddysautonomiajapan.org

【協力】本イベントは「パルシステム東京 市民活動助成基金」の助成を受けて実施いたします。
image_palsystemtokyo

【お問い合わせ】POTSセミナー事務局
potsanddjapan.info@gmail.com
*患者が対応しているため返信にお時間をいただく場合がございます。

お申込はこちら(PassMarket(パスマーケット)のページに遷移します)